FRISKケースに入るEdison用ベース基板 Henry

  • Edison取り付け例(Edisonは付属しません)

    Edison取り付け例(Edisonは付属しません)

  • 基板表面

    基板表面

  • 基板裏面

    基板裏面

  • フリスクケース収納例(Edison,フリスクケースは付属しません)

    フリスクケース収納例(Edison,フリスクケースは付属しません)

フリスクケースに入るEdisonを使うための基板です

インテルのEdisonは小型で高機能ですが、使うためには何らかの基板に接続する必要があります。

Henry基板は、USB microBコネクタから5V電源を供給することで動作し、3.3Vスイッチング電源、9軸モーションセンサ、USBホストコネクタを搭載しています。

モバイルバッテリーやACアダプタなどから電源を供給し、USBホストコネクタに接続した様々なUSB機器を簡単に使用することが出来ます。

また、USBシリアル変換IC FT232を搭載していますので、USB microBコネクタとPCを接続することによりEdisonのコンソールを開くことが出来ます。


【仕様】
・外形寸法 約68.5mm×27.5mm×7mm (USBコネクタ含む)
・重量 約6g (Edison含まず)
・コネクタ USB microBレセプタクル (電源供給/コンソール接続用) , USB Aレセプタクル(USB HOST, リバースタイプ)
・搭載センサ MPU-9250 (9軸モーションセンサ / 温度センサ)
・搭載電源 3.3Vスイッチングレギュレーター
・拡張用スルーホール 各種電源,GND,I2C,UART (信号レベル1.8V)
・POWERスイッチ(下記注意事項参照)
・付属品 Edison固定用ネジ

【資料】

【注意事項】
・本製品はEdisonをUSBペリフェラル側にすることはできないので、EdisonのOSイメージのアップデートができません。OSイメージのアップデートを行う際は、インテル製ブレイクアウトボード等をご使用ください。
・Edisonのコネクタ(ヒロセDF40シリーズ)は、仕様上挿抜回数30回となっています。
・FRISKケースに格納するためには、ケースに加工が必要になります。
・この製品には鉛フリーはんだを使用しています。
・POWERスイッチ長押しでシャットダウンする事ができますが、POWERスイッチを押して起動させことはできません。電源のOFF/ONで起動させてください。

※この商品はモーションコントロール株式会社とランニングエレクトロニクスの共同で開発を行い、ランニングエレクトロニクスで製造・販売しています。

【使用例(ユーザー様のサイトです)】

6,980円

在庫数 : 56
注文数:

ログインフォーム

お問い合わせ

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索